TOPICS

ニューアルバムの詳細発表、ミュージックビデオリリース!


詳細発表のタイミングと同時に、ファーストシングルとそのミュージックビデオが公開されました。 シングル曲のタイトルは「Build The Love」です。


Frontiers Music Srl のオフィシャルショップでは既にプレオーダーが開始されています。 アルバムはCD・デジタルダウンロードのほか、180g重量盤アナログでもリリースされます。

アルバムのタイトルになっている「Tunguska(ツングースカ)」 ツングースカと言えば、昔シベリアの上空に落下した隕石による爆発のこと(詳細はWikipedia等を参考にしてくださると良いかもしれません)が一番有名ではないかと思うのですが。 日本公演が発表された時にもこの言葉が書かれていて、それを見た時になぜその言葉を使っているのかと不思議に、というか、とても興味がありました。

今回のFrontiersの発表の中に、これについてAndersの発言がありました。 ツングースカについてはやはりシベリアのこの件を指しているようで、これを芸術的な比喩として、バンドの再結成以来の完成形への最終部分、パズルで言えば最後の一片を表しているとのことです(英語力が乏しいので、間違ってたらごめんなさい)。

プロデュースは前作と同様、Peter ManssonとAndersの共同作業です。

「Tunguska」のトラックリストも発表されています。

1. Progenitors 2. Always Have, Always Will 3. Best Of Enemies 4. Rose Of Jericho 5. Heartmath City 6. Creeps 7. Build The Love 8. Man Overboard 9. Riptide 10. Tomorrow Never Comes 11. All Bets Are Off 12. Undefeated

日本盤も同時期にリリース予定なのでしょうか? 国内盤にはボーナストラックが1曲追加されると聞いていますが、これらについてもわかり次第お知らせしたいと思います。

9月〜11月のツアーも発表されていました。もちろん日本も含まれています。 今後も追加される可能性があるようですので、バンドは今年も精力的に活動してくれるのだと思います!

それにしても、シングルカットされた曲はとても素晴らしいです! 「Ghost Of Graceland 」で見せてくれたTREATの新たな一面を継承しつつ、また新しい変化を感じられるような、期待に満ち溢れた曲だと思いました。アルバムを通しで聴くのがとても楽しみです!

ぜひ、SNSでミュージックビデオの拡散などよろしくお願いします!!

最新記事

すべて表示

土曜日のGävle Rock Outはかなり盛り上がったようですね! 公式にいくつか写真があがっています(写真の最後にセットリストがあります)。 今回、パトリックは別件でロサンゼルスに滞在中のため、Pontus Larssonさんが代理を務めました。ちなみに24日のオスロ公演も彼が出演するということです。 24日のチケットはソールドアウトなので、こちらも間違いなく盛り上がりそうですね!

今週末、バンドはスウェーデン、イェヴレで行われるGävle Rock Outに出演します。 これまたなんと魅力的なラインナップなのでしょう! ちなみに一緒に出演するEclipseは現在来日中。今日は東京公演がありますね! いろいろ熱いライブになりそう😃